オーク製ミニ樽 「天使のミニ樽」 熟成サーバー/バレル・エイジング用

ミニ樽の使い方

◆ お酒タイムが10倍楽しくなるミニ樽

市販のお酒に物足りない方や自分だけのオリジナルなお酒を造りたい方におすすめなのが「オーク製・ミニ樽」。大きさこそミニですが、その実力はなかなかのもの。 透明なお酒を琥珀色の味わい深い熟成酒に変えたり、市販のお酒を「まろやか」にします。

【例】
ペットボトル入りの安価な焼酎や果実酒を造る時のホワイト・リカーをミニ樽に入れると数週間でオリジナル焼酎が造れます。(写真はその実例です。) 自分で造った焼酎の味は格別で、既製品では味わえない至福の時間が楽しめます。

◆ 世界に一つのオリジナルなお酒を造る!

● 市販の透明な焼酎をミニ樽で熟成させて世界に一つの熟成焼酎を造る。
● 市販の樽熟成焼酎では味わえない濃い色の熟成焼酎が楽しめます。
● ウイスキーをミニ樽で追加熟成させて色と香りを深めるのもおすすめです。ペットボトル入りのウイスキーはランクアップしたお酒に変化します。
● お酒をミニ樽に入れると一般的にお酒がバニラのような甘さが加わり、まろやかになります。アルコールのトゲも取れます。
● お好みの味、色になったらビンに移してお楽しみください。樽に入れたままだと熟成が進みます。
● 今度は異なるお酒をミニ樽に入れて熟成。前のお酒が浸み込んだ樽とのコラボレーションを楽しむ方法もあります。

◆ 斬新な「樽キープ」をお店で始める!

● ミニ樽とお酒をセットで顧客に販売。自分でお酒をミニ樽に仕込んでお店に樽キープ。顧客は来店のたびに違った味のお酒が楽しめます。
● ミニ樽で熟成させたウイスキーをお店の「オリジナル・ウイスキー」として提供することもできます。
● ウイスキー・焼酎(各種)・バーボン・ラム酒・テキーラ・泡盛・ブランデーなどで楽しめます。