ミニ樽のご使用上の注意

◆ 当社のミニ樽はお届け前に以下の5番までの工程を済ませています。)

(1)樽に付属の注ぎ口を正しい角度にしっかりと取り付けます。注ぎ口は回しながら差し込むだけです。最後に木槌などで軽くたたくとしっかり固定できます。

(2)ジョウゴを使い、樽上部の穴から水を入れて樽を一杯にします。栓はしません。

(3)樽をお風呂場に置くか、水が漏れてもかまわない場所に置きます。水分で木が膨張して樽の隙間を埋めます。

(4)数日、経過しても漏れが止まらない場合は更に数日間、放置します。

(5)2週間たっても漏れが止まらない場合は一旦、樽から水を抜き、漏れる箇所を乾いた布で拭いてから、その場所に「溶かした蜜蝋(beeswax)」を塗ります。この方法で漏れを止めます。

-------(6)〜(9)はご購入者さまが行ってください。-------

(6)到着後、樽に水を入れてお風呂場などに一晩、置いて水漏れの無い事を確認ください。

(7)水を樽に入れて樽を軽く振って内部をすすいで水を捨てます。この作業を数回、繰り返します。

(8)最後に75℃以上のお湯を入れて1分以上の殺菌を行います。(ヤケドをしないようにご注意願います。)

(9)樽を逆さにして中の水気を取ると、お酒を入れる準備完了です。

◆ オーク樽のミニ情報&使用上の注意

●天使のミニ樽は定評ある「アメリカン・ホワイトオーク」を使用。大型の樽と基本的な構造は同じ本格派のミニ樽です。

●届いたミニ樽の内部に剥がれた炭や穴を開けた際の木屑が入っている場合があります。衛生上、問題はありませんのでそのままお使いください。穴から取り出せる大きさのモノは取り除いても結構です。

●樽を乾燥させると木が縮んで割れ、漏れの原因になります。ミニ樽内のお酒の残量にも注意ください。お酒が少ないと樽が乾燥して漏れの問題が出ます。ミニ樽を使わない時も内部にお酒を入れて乾燥を防ぐことが大切です。この際、ホワイト・リカーがおすすめです。

●ミニ樽にお酒を入れたまま、何ケ月も放置しないでください。蒸発してお酒が無くなる場合があります。特に夏場は要注意です。

●樽の内部は焼かれているために炭状になった樫が剥がれてお酒と一緒に出てくることがあります。衛生上、問題はありませんが取り除いてからお飲みください。また、小さな炭が注ぎ口の穴に詰まる場合があります。お酒が出にくくなったら、注ぎ口のパイプを点検ください。

●中に入れるお酒は蒸留酒に限定してください。醸造酒はアルコール度数が低いため、腐敗する恐れがあります。